8月2日(木曜日)

やっと木曜日。とりあえずここまでこないか?月曜日になると、奥曜日になるまで考えている。これが全てではないけど、俺の一つの目安です。週刊文春発売。やばいことが起きそうか?記事でっち上げ?

自由党の支部長なる女のtweetが騒がしい。新東名の掛川付近で、大型トラックの事故があった。そこに遭遇して、写真をアップしていたのだが、トラックはルールを守らない…なんて事を言っている。政治家になろうとしている人が、これじゃダメだろう。もし、この事故を起こしたトラックが、ルールを侵して事故になった経緯を見ているなら、それを伝えて欲しい。

これは俺の想像だが、この女、免許証は持っているかもしれないが、お前がバカにしている運転手に、レベルは達していないだろう。

そしてtweetには東名の方をトラック専用にして…などと言っている、それはそれで、快適な面もあるが、現実的では無い。政治家を志しているなら、モーダルシフトの観点から物を言ってもらいたい。もしくは、それ以外の何かがあるなら、俯瞰で物事を捉えて、何か物流に対する提案をしてもらいたい。事故を起こしたトラックを見て、ルールを守らない…何て、誰でも言える。それに、このトラックがルールを守らなかったかどうかも、分からないではないか?

自動車行政や交通行政に関する事って、本当に素人目線が多い。そして良くないのは、それを指摘できるプロドライバーが少ない事だ。そこは我々物流に携わる者として、理解しておかなきゃだな。だから、こんな女にバカにされる。

それでも近年はマシになっているか?分岐合流の線の引き方なんかは、まともになってきているしね。あくまでも昔との比較論だけどさ。

俺なりにこの女を切っておく。昭和の時代だったら、だから女・子供は…って、口煩いオヤジが一括していたでしょう。今そんな言い回しはNGだ。すぐに差別だなんだと言われる。でもさ、これは男と女の役割が明確だった時代の言葉です。別に差別じゃない。

この自由党の支部長の女は、Twitterで社会性のない発言をする女だな。自由党…小沢一郎さんである。僕この小沢一郎という政治家が、好きとは言い切れない。だけど、政権交代の時に必要な力だったと思っている。その小沢一郎さんの所の支部長がこれか。がっかり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする