8月19日(日曜日)

昨日の夜は遅かったけど、それなりに朝はちゃんと起きた。新宿新高島屋のクラシックカメラ市と映画をからめて出かけようか?と思案するが、身体が動かない。疲れている。それに加えてバキバキにそこらじゅうがこっている。低周波治療器を当てるが、少しほぐれた左足がつる始末です。

そんなんだから、Amazonプライムで、今更ながらバイプレイヤーズを鑑賞。何話か観たあと寝落ちです。昼寝とは言えないレベルで、夕方まで記憶が無いのである。

そんな中、スーパーに買物に行って、ガソリンスタンドで給油です。このガソリンスタンドが最悪。混んでいる時間帯や、特に休日は避けているのだが、そうも言っていられない。案の定混んでいて、おまけに誘導が悪い。入れ終わった輩は、後ろが詰まっていようがお構いなし。車に乗り込んでから何やらやっている。俺の前の軽自動車は、給油口がどっちにあっても付けられるレーンに入った。それなのに給油口の方に寄せもしないで、真ん中にどーんと置いている。俺がスーパーカブで並んでいるのを知っているはずだ。コヤツが寄せておけば、俺は反対側で給油できるし、その分、他のレーンを使わないで済む。周りのことは見ていないし、指摘されたとしても、そんな考えは及ばないだろう逆ギレされそうだ。

そして一番ダメなのは店員。ここはセルフなのに、従業員の数は多い。このもたもた感も全部見ているし、俺が並んでいる最中に、ちょっと話もしている。それなのにこれだ。今回のことで言うなら、俺の前の軽自動車を、「こちらに寄せて停まってください」とひとこと言えば違ってくる。一台余分に入れるわけだからね。なのに突っ立って、せいぜい「いらっしゃいませ」っていう程度だ。大した並びでもないのに、道路に並びが伸びることもしばしばあるようです。敷地内だけではなく、外でも事故を起こさないためにも、いるならちゃんとした誘導をしろだ。

だいぶ前に、こうじゃないの?的なことをやんわり言ったことがある。それも小僧ではなく、それなりの年齢の従業員にだ。ポカーンとしていた。元売りに順を追って説明すれば、俺の方にはそれなりに対処してくれるかもしれない。だけど、言われた小売店の方には、元売りから言っても伝わらないだろうな。このスタンドに行かないということも含めて、こういうことを交わしていくことが、俺の一つの日常です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする