6月14日(水曜日)

13:00に終了と言う体たらくだ。俺の生活が…などと言っても始まらない。平日の午後に時間が出来たのである。有効に活用することを考えよう。auショップに行くか。週末は混んでいるしね。

いつまでもガラケーは引っ張れないので、何度となく機種変更を検討した。通話もIIJmioに乗り換えるという選択もある。諸般の事情で、auの回線を残したい。スマホになるのは構わないが、データ通信の契約は避けたい。データ通信はIIJmioと会社のSoftBankで間に合っているからね。

ガラホの契約が、ガラケーのそれに近づいたのは知っていた。でも踏み切れないでいた。動いているうちは、ガラケーでいいじゃんって事だ。G’z One Type-Xはまだ動いてはいるが、心許ない。結局、auのお姉さんの勧めるがままに、TORQUE X01を購入しました。実質負担額が、ひと月600円で36回払いになるそうです。これで、TORQUE X01が壊れたら、テキトーなスマホを見つけて来て、SIMをぶち込めばいい。試しにarrows M03にさしてみたが、認識はしませんでした。追々この辺の事は詰めていきます。

言うまでもないが、右がG’z One Type-Xで左がTORQUE X01です。

G’z One Type-Xはいわゆる現場仕様のタフなモデルだ。それ故に、これを手放したくないユーザーも多いようで、後継機の要望も多かったにではないかな?それがTORQUE X01だと思います。ただしG’z One Type-XはCASIO製品で、TORQUE X01は京セラの製品ですがね。

軽くイジってみたが、やはり画面がガラケーなのだから、それ以上は望めない。LINEを試しに使ってみたが、その方面の使い方はやらないだろう。ただWi-Fi接続を出来るようにだけはしておく。

あとはイヤホンマイクだ。microUSBを35mmのオーディオポートに変換して、100円ショップで売っている安物を繋げたい。ただこの変換ケーブルが、適当な物が見つからなかった。明日にでも探しなおすとするかな。Bluetoothタイプの物は、どうもしっくり来ないからね。とりあえずは以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする