6月4日(月曜日)

暇モードだと思うけど、並びはそれなりだ。全くもぉ〜である。平和に終了だけどね。写真は新木場に向けて、ゲートブリッヂを上る手前です。立体化工事が見えてきた。いろいろ動いている。

今日は交通量が少なめというのが俺の印象です。首都高を中心とした、交通情報をチェック。ほぼほぼクリアでした。単に交通量が少ないだけか?外環道の恩恵か?いずれにしても、あれだけの道路が出来たのだから、交通量はバラけることに間違いはない。明日は朝から、開通した国道部分を走る。感覚的にどうだろうか?想像はつくけどね。

もうひとつ外環道の話。道の駅いちかわ付近の、バス通りが変更になった事と、菅野駅周辺の整備について、市川市役所に問い合わせてみた。丁寧に答えていただき、ありがとうございます。

まずは、道の駅いちかわ周辺の事からです。青いラインの従来のバス通りを知っている人は、頭を切り替えた方がいい。この道路自体は閉鎖されたりすることはない。沿道には民家もあるし、当たり前のことだ。ただ一本の道としてとらえないで、国道を軸とした脇道と考えるべしですね。市の職員と話をして、そう感じました。

菅野駅周辺整備についても聞きましたが、こちらはもう少し時間がかかる様ですね。ただ、北口南口双方に、クルマが入れる様な形になるらしい。詳細は不明だが、ロータリーかそれに準ずる物が出来るのでしょう。ただし、この駅がそれほど発展することはないです。そういう駅です。それよりも県内随一の高級住宅街だから、開発はそこそこにした方が賢明か?バスが乗り入れて、どうのこうのという場所ではありません。そういう事は分かっていて、優先順位が後ろになっているのだろうな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする