2月1日(水曜日)

それほど大した並びじゃなかったけど、最後にA-3 韓進に2時間以上並んだ。これを大したことがないという感覚が問題だな。

新型ワゴンRの記事がTwitterのTLに流れて来た。もう六代目になるそうです。初代ワゴンRが出た時は、ちょっと衝撃的だった。日本の路上に、カリーナEDをはじめとする、奇妙なぺちゃんこセダン?が蔓延っていた時代だ。それを全く正反対の、背高軽自動車が登場したわけです。売れたどころの話ではない。軽自動車は全部ワゴンRの後追いになった。普通車にも波及したしね。

パッケージングだけじゃなくて、後席右側のドアがないという割り切りも良かったな。ケバくなくて、純粋にクルマとして欲しくなった。カメラとか楽器とか、機材の多い趣味や仕事をしている人が、ワゴンRで移動している人を見ると、おお!!と思ったものです。

でも今や、なんか高級路線というか、ゴテゴテケバい路線というか…バブル期に、マーク2に求められていたものが、今やこのクラスに落ちて来たのかな。

4ナンバーモデルも作って、初代ワゴンRを思わせるようなグレードって、出ないものかな?買わないクルマに文句を言ってもしょうがないか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする