房総半島黄金ルート?の旅

青春18きっぷも残りあと一日分。消化試合?でもないけど、房総半島を黄金ルートに絡めて一周してきた。夕べの酒が残っているわけではないが、駅まではスーパーカブではなく、バスで行った。ゆっくり目のスタートだからね。まずは本八幡から総武線で千葉駅まで出る。

内房線に乗り換えます。この後、房総半島でのJRは全部これ。209系です。2000番台と2100番台があるが、ちょい鉄オヤジレベルでは無視します。ざっくり行って、京浜東北線(だけじゃないけど)で走っていた車両を改造した物です。トイレが付いていて、一部の車両でセミクロスシーとかされている…その程度の認識です。

しかし昔から房総半島って、走っている車両が一辺倒で面白くない。俺の記憶の中では、113系スカ色(これもどっかのお下がりばかり)一辺倒の時期が長かったな。最後の青春18きっぷの旅は、209系2000番台・2100番台の旅か?

で、五井駅到着です。イノシシの像がありました。今年の干支にちなんでか?と思ったら関係ないようですね。

黄金ルートですから、小湊鐵道といすみ鉄道です。好事家へのサービス?ホームに近いところに貨車が置いてあります。

乗り換え通路の小屋で切符を買ったわけだけど、上総中野までと言うと、「大原まで行くのね?割引切符が得だから」と年上のお姉さんに言われた。オタクじゃなかった、好事家の扱いが分かっている。430円お得です。

トロッコ列車が留置してありました。今度はいつ運行するのだろうか?ホームページを確認したら、列車ごとの貸し切りが出来るらしい。上総牛久-養老渓谷の往復で322560円からか。誰か腹巻きから出してくれないだろうか?

上総中野まで行く列車は本数が少ない。地元客を交えながら、好事家を多数乗せて走ります。国鉄のキハ20ベースのキハ200です。一応こいつは冷房車に改造されていた。あの冷房、どのくらい効くのだろうか?。いや、それ以前にこの車両はいつまで走ってくれるのか?いろんな意味で奇跡の路線です。

上総中野着。上総牛久までは乗降客も多い。そこから先もちらほら、学生や年寄りが交じっている。でも養老渓谷の一個先、上総中野まで来るヤツは本当に少ない。多分、ほとんどがいすみ鉄道に乗り換えたんじゃないかな?つまり好事家だけですね。

上総中野から大原まではこのいすみ350型ディーゼルカーです。房総半島をキハ200と350型ディーゼルカーで横断する黄金ルートですね。10人乗ってきて、9人が好事家。一般客?はお婆さんが一人でした。

大多喜駅で少々停車。反対方向の列車と交換です。ここから先は、まぁ〜一般客もちらほら…でも苦しいか。

国吉駅でも列車交換のため少々停車。相手は急行でした。国鉄色がいいですね。このまま大原まで走るが、第二五之町踏切とムーミン池の案内があった。第二五之町踏切は、中井精也先生で有名になった…そんな感じだったかな?アナウンスがあった。確かにここは僕も知っていた。ムーミン池は徐行してくれたけど…池が汚すぎ。池の水全部抜いてもらって、ムーミンをもう少し大きな物にしたほうがいいかと思います。でも企業努力は凄いな。

で、青春18きっぷとは関係ないが、黄金ルートは大原に到着した時点で終了。それにしても、両方とも奇跡の路線だよな。

大原に到着して昼時。おまけに乗り換え時間が小一時間ある。2回目の源氏食堂です。前回来たときもそうだったが、異常な行列は無いみたいですね。今回は上カツライスでした。美味。

大原→安房鴨川→館山と乗り継いで浜金谷まで行く。安房鴨川と館山は外房だけど、線路的には内房線。安房鴨川〜館山の間は区間電車が多いらしい。1〜2分の乗り継ぎで慌ただしかった。写真は浜金谷のホームです。島式ホームで、跨線橋を渡らないと改札に出られない。たぶん、35年ぶりくらいだと思います。

ここから歩いて金谷港へ。東京湾フェリーです。180SXを乗せた記憶があります。なので、28年ぶりくらいの乗船か?中高生の時に、東京湾フリーきっぷと言うのを使って何度となく乗った。その時の記憶がよみがえりますただただ懐しさだな。

時間的に、サンセットクルーズ。ってそんなしゃれたもんでもないか。対岸が見える場所なので、40分で久里浜港に到着。有明4丁目村にいたときは、このすぐ隣のフェリーターミナルによく来たもんだ。本当に糞な配車だった。ってここで言う事じゃないか。ここからすし詰め状態のバスで京急久里浜駅へ。JRの久里浜はそこから遠くって程ではないが、裏手にあってちょいと歩く。場末感満載です。久里浜から横須賀までは単線です。おまけに三浦半島の反対側にある逗子鎌倉を抜けて、横浜東京方面に向かうため、京急に比べて遠回りで時間がかかる。JRを使って都心に出るにしても、横浜までは京急でしょう。

久里浜からグリーン車を奮発して、市川まで戻って来た。市川からバスで、自宅近くの停留所まで来られるからね。これで俺の青春18きっぷの旅は終了です。総括は日記にでも書くか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする