2月14日(火曜日)

暇だ。港の番人をまったりとやっていました。そして早々に終了。宣教師君から、iPod 5G 60Gの修理が上がったと連絡が入ったので取りに行った。今回は電池の交換。途中まで自分でやったけど、ぶっ壊しそうだったので、宣教師君に泣きつきました。この判断は正解です。またしても復活したのだ。

右側がiPod 5G 60G。革のケースはなかなかの高級品。5000円くらいしたと思う。

このiPod 5G 60Gは基盤が3つ目、ハードディスクも3つ目、電池が四つ目…元は黒だけど、基盤が白の物だから、Macに繋ぐと白と認識する。もう何が何だか分かりません。

そんなどうでもいい日記を書いていたら、金正男氏暗殺の情報をTwitterのタイムラインで知る。何だか色んな意味で騒々しいのだ。

今日の大竹まこと ゴールデンラジオ!の投稿のお題は“ネットって、いい感じ・やな感じ”だ。正直言って今時…って感じです。何度も言っているが、ネットなんて物は、クルマ社会のような物なのです。いい感じもやな感じも無い。放送を聞いた中で、覚えている範囲で書く。やな感じの人の例。ネットの無い時代は、のんびり打ち合わせをして云々…確かにネット社会になって、オンとオフの切り替えがなくなり、せかせかした感があると言う側面は、否定しない。だけどそれゆえに、楽になっている部分もあるわけです。

もうひとつはSNSで、個人情報で特定されて、ストーカーまがいの被害に遭ったと言うような事が紹介されていた。俺に言わせれば、クルマに乗って交通事故にあった、もしくは起こしたと言うのと一緒である。止めてしまえばよろしい。事実その人はやめたようだけどね。

新しい物で、馴染めない人もいるでしょう。でもインフラとしてここまで整備されているわけです。クルマ社会と一緒です。ある事を前提に、解決に導く事を考えなければならないと思います。

ある時期まで大竹まことさんは、ネットに関して凄い嫌悪感を持っていた。そうじゃないかもしれないけど、放送を聞いていてそう思った。最近はそれを感じないが、番組がこういうネタの取り上げ方をするとなぁ〜リスナー離れるよ。もしやるのなら、ネット社会についていけない人の関わり方みたいな事を、とりあげた方がよろしいかと思います。大竹まこと ゴールデンラジオ!が大好きなだけに、ちょっと残念。

そして、紳士交友録の深澤真紀さんは相変わらずいいな。最後にネットの事を聞かれて、“道具、その先にある人、クルマみたいな物”そんな内容の事をサラッと言ってのけた。まさにその通りです。

紳士交友録の本題は、新興宗教絡み。幸福の何とかに出家した、女優清水富美加さんの事を話していたな。彼女は両親が信者で、そうなると助け出してくれる人もいない。事務所とのトラブルで四面楚歌状態だったか?そこで幸福の何とかか…二世信者ってのは逃れようが無いか。

前後するが、そのことの絡みで伊集院光さんが、いい感じの事を言っていた。リアルタイムで聞いていたし、記事になっているので、Yahoo!ニュースより抜粋しておきます。

タレント・伊集院光(49)が14日、自らパーソナリティーを務めるTBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜・前8時半)で、宗教団体「幸福の科学」の活動に専念することを表明した女優の清水富美加(22)を巡る騒動に関して意見した。

伊集院はデリケートな問題だけに自分のノートに「どちらの味方にもならないように気をつけよう」とメモ書きしたとした上で、「それにしても皆さんにちょっと聞きたい、尋ねたい、問いかけたいんですが、この芸能界の中からコメントがいっぱい出てくるじゃないですか。今なお仕事をして中堅、ベテランになっている人、いわゆる発言権が与えられている人の意見が、あまりにも“彼女は身勝手だ”“仕事を放棄して迷惑をかけるのはけしからん”というのが多いと思う。(その意見は)間違っているとは言ってないし…。でも、あまりにもそれ一色なことに気持ち悪さを感じる」と語った。

「芸能界という一般の会社と違う、一般の社会と違うというのは分かっているけど、そこで勝ち抜いた人の意見って、バイアスがかかっちゃっている気がする」と話し、過去のスポーツ選手を例に話を展開。“ウサギ跳び”は膝に負担がかかるので良くないことが現在は定説になっているが、かつてウサギ跳びをこなしながらケガをせずに強靱(きょうじん)な体力で活躍した選手からは“ウサギ跳び”を否定する意見は出てこないと説明した。

さらに「町工場でも放送局でもいい。寝ずに働いて『俺もう無理です』という若者に、『俺たちの若い頃はもっと仕事していたぞ』とか『他の人に迷惑を掛けるから頑張れ』と言うのを良しとしていた時代があるけれど、もはや違うだろうと俺は思う。彼女は死にたいと思っていて、そういう人に『仕事の責任を取っていないのにやめるな』というのは俺は違うと思う」と話した。

そして、騒動を解決する提案として「迷惑を掛けられた人も、彼女が不満に思ったことでも、ちゃんと法律のもとに裁判をした方がいい。裁判して法にのっとってやるべきだと思う。彼女の味方かっていうとそうじゃないという意見はあるけれど、あまり著名な人の意見が、バランス感覚を欠いている気がする」と語った。

ここまでYahoo!ニュースより引用。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする