3月20日(火曜日)

朝一のVAN詰めは、どうなるかと思った。結果、時間はかかったけど、無事に終了です。段取りが見えない、先が見えないは本当にいやだ。

最近、通っているって程では無いが、お気に入りの街中華です。中華料理瀧です。日曜日の、免許更新に行く前に立ち寄りました。ニラレバ炒め。やっぱり外れじゃないどころか当たりです。ニラレバは失敗すると悲惨だ。レバの嫌な臭さだけが残った物が出てくる。もちろん、今回はそう言う事がない。

伊集院光さんがラジオで言っていた話です。食べログの☆4以上は、一度食べたら、しばらくいいや…そんな内容の事を話していました。☆が多いととがった物で、毎日食べたくなるような物では無いと言う事だ。なるほど!!僕は食べログの☆は全くあてにしていないが、こういうデータの読み方もあるなと思った。まさにこの中華料理屋さんは、4に届いていない店だ。伊集院さんのデータの読み解き方に当てはまるパターンですね。

世の中、刺激物的な味が横行している。それを正義とすると、僕が好きな店は、味のうすいだけの店と言う事になる。美味しんぼの世界になると、?????となってしまう。ただ食べログの評価は、ダメな物が多い。真剣に読み込んで行って、信用出来る評価者を探さなくてはいけない。

自分自身、ご立派な舌を持っているとはいいませんよ。ただね、舌が痺れるだけのラーメン食べて、美味い美味いと言っている輩の舌は信じません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする