3月27日(月曜日)

午後になって、東関東自動車道下りの谷津・船橋付近でダンプの横転事故があった。Twitterで知ったのだが、港の番人モードだったので、そのままスルーしていた。ところがである。18:00くらいに東京港で終了したのだが、その時点で357も首都高湾岸線も真っ赤っかだった。事務所に寄って、平和島で給油が終わったのが19:00。東浜の倉庫に台切ったのが21:00近かった。まいったねぇ〜毎日走っていれば、こういう事はある。だけど、想像以上に長引いた事故処理だったな。

写真は、20フィートコンテナの左前のツイストロックの部分。右側の部分が浮き上がっておむすびが回らない。この特記してしまった部分を、平らにするのだが、昼休みが絡んで少々時間を取られてしまう。ついていない。

てるみくらぶという旅行会社が潰れたらしい。結構、上よ下への大騒ぎだ。この旅行会社の手配で海外に出ている人が、3000人とか。その人たちに関しては、自力でなんとかしてもらうしかないのだそうです。それに関してTwitterでは、「電波少年かよ!」のツッコミがあった。おもわず笑ってしまったが、笑い事ではない。

そして台湾のこの会社の代理店は、自腹覚悟で対応してくれているとか…親日的だと評価が出ていて、大陸の半島方面では、そんなんじゃ無いとか…俺には真偽のほどは分からないが、分かりやすい例えではある。

これは、被害者を責めるものではありません。だけど、旅行会社ひとつ取っても、目利きが必要だということです。新聞広告を随分と打っていたようです。その新聞広告を信用した人が多いのでしょうね。つまりそういう時代でもあるわけか。昔から絶対はないけどね。新聞広告が鉄板とは言えない時代なんだね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする