5月22日(火曜日)

仕事は安定のアンカーでした。大井2号の取りで、積み場所が悪くて、余計に時間がかかったな。その後の平和島回収からの、大井5号返却も時間がかかった。6バース入口から何とか入れたけど、どうしたもんか?

それと、俺自身は並ばなかったが、青海公共でシステムダウンがあって、午前中は酷い状態だったようです。システムダウンそのものよりも、バックアップが無いことがダメである。

Apple PencilとiPad6を使って描いた、俺の下手糞な図です。ちょっと分かり辛いかもしれないけど。直角カーブの優先道路と、そのカーブに出てくる細い道路の話です。優先道路といっても、国道やそれに準ずる道路ではありません。センターラインは引いてあるけど、住宅街の道路と思ってください。

私はスーパーカブでもSWIFT RSでもA車である事が多いです。優先道路に出る場所だから、一時停止の標識があります。時おり、取り締まりもやっていて、ちょっと危ない場所ですね。私がA車で一時停止していると、B車と睨めっこする場合があります。ウインカーも出さずに待っているので、一応こっちが譲る形を取ります。すると左にウインカーを出し、こっちに来るのだなと分かる場合もあります。B車は左折ウインカーを出さずにいれば、右カーブをそのまま直進するのが普通です。そしてA車が止まっている狭い道路に入る場合、A車を先に出すのが、普通の感覚です。すれ違えない事はないけど、狭い道路だからね。その方が無難です。左折するならウインカーを出して、意思表示しろよって話です。うかつにこっちが出ると、そのまま右カーブを走り抜けて行くクルマもいるので怖いのよ。

で、ここで黄緑色の矢印で表示している自転車の動きです。一時停止などお構いなしに、このルートで抜けて行きます。C車が走ってきてもお構いなしです。C車の立場でこの自転車に遭遇すると、間髪入れずクラクションを鳴らします。睨み返してくるばばあが多数いますが、何を勘違いしているのでしょうか?お前に優先権はない。

この道路、この自転車の動きが一番怖い。本当にA車の横から飛び出て行きます。そして#今日のプリウス的な動きをするB車もです。あまりにも危険だったので、取り締まっている警察官に、ちゃんと自転車を見てろ!!と言った事があります。ちゃんと対応してくれましたがね。杓子定規とまで言わなくても、A車の立場となる人は、ほぼほぼ一時停止します。肝は飛び出す自転車かな?そして意思表示をしないB車ですね。あのクソババアのプリウスむかつく!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする